リーディングス日本の労働 技術革新 - 日本労働研究機構

リーディングス日本の労働 技術革新 日本労働研究機構

Add: nyfetuqy17 - Date: 2020-11-20 03:19:06 - Views: 5752 - Clicks: 5635

ほかにも (5) 優秀な留学生を労働力としたい、 (6) 同じ能力ならば日本人を採用するとは限らないなどの「内なるグローバル化」志向がみられた。 非製造業に比べると、製造業は (1) グローバル化対策を早急に行うべきだと考える一方で、 (2) 外国人を採用. 労働市場の経済分析 Format: Book Responsibility: 日本労働研究機構編 Language: Japanese Published: 東京 : 日本労働研究機構, 1997. 日本労働研究機構: Citation: 技術革新(リーディングス日本の労働 11) Start Page: 321: End Page: 328: Citation note: 第5章 解題: Description : 日本労働研究機構編『技術革新』リーディングス日本労働11(日本労働研究機構,1999)所収: Language: jpn: Text Version: publisher: Appears in Collections:. 近年の技術革新と雇用に関わる諸外国の政策動向. リーディングス日本の労働 技術革新 - 日本労働研究機構 労働市場の経済分析 フォーマット: 図書 責任表示: 日本労働研究機構編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本労働研究機構, 1997. 日本労働研究機構,.

稲上 毅 1979a 「組織労働者の政治意識」日本労働協会編 『昭和54年版年報・日本の労使関係』日本労働協会 稲上 毅 1979b 「『大店法』紛争と合意形成――ひとつの事例研究」『国民金融公庫調査月報』214号,国民金融公庫. IT基盤を固める 3. した。技術革新に伴う雇用の展望に関しては、楽観論、悲観論を交えて見方はさ まざまですが、労働をとりまく世界は新たな時代を迎えつつあるように感じます。 一方で、シェアリング・エコノミーなどの新しいビジネスモデルの出現は、従来.

See full list on jil. 産業ロボットやAIの導入、自動運転の普及といった技術革新が、人間の担ってきた仕事を奪い、雇用量が減るという議論が注目を集める。だが、その背景には技術革新を活用したビジネスモデルの進展があることは見えにくい。ここでは、部門内、部門間、企業間によって織りなされるネットワークにおける組織効率の最大化のために、AI等の技術革新が活用されるとともに、低生産性、低付加価値とみなされる業務の外注化の進展も示唆される。 ここにおける課題は、ネットワークの中核を担う人材がどのような能力を求められるのかを明らかにするとともに、下請け関係におかれる企業に雇用される労働者およびプラットフォーマーの下で請負関係におかれる労働者の状況がどのようなものになっているかを明らかにすることである。AI等の技術革新が注目を浴びるようになってから10年を経ない現在においても、劇的な変化は継続中であり、早急な実態把握が求められる。. 日本労働研究機構編 (リーディングス日本の労働 / 日本労働研究機構編, 11) 日本労働研究機構, 1999. 0、およびアメリカのGEが推進するインダストリアル・インターネット、そしてシェアリング・エコノミーが背景にある。本稿の冒頭で紹介したように、一つは情報処理としてのAIであり、もう一つはそのための前提としての繋ぎ合わせるというネットワークである。 ネットワークを基盤としたビジネスモデルは必ずしもAIやIoTといった科学技術を起源とするわけではない。1980年代に海外に進出して成功を収めた日本の自動車製造企業にこそ起源がある。日本の自動車製造企業は、研究開発、生産、物流、販売といった機能を企業内の複数の部門および多くのパートナー企業とともにネットワークを形成し、その有機的連携の下で組織効率の最大化を図ることにより競争力を獲得したのである。大統領諮問委員会による「産業競争力に関する報告書」、ハーバード大学「世界経済におけるアメリカの競争力(U.

2 『 技術革新とヒューマン・ネットワーク型組織 』 日本労働研究機構研究員 伊藤実 ( 日本労働協会) 論文 1 「 労働時間法の基礎理論 」 東京大学助教授 荒木尚志 (法学協会雑誌) 労働市場の制度と政策 フォーマット: 図書 責任表示: 日本労働研究機構編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本労働研究機構, 1997. リーディングス日本の労働 11 技術革新:本・コミックのネット通販ならセブンネットショッピング。セブン‐イレブン店舗受取りなら送料無料&24時間受取れる。. 「第8回プラチナ大賞」優秀賞・技術革新賞の受賞 年11月04日 g-stic(国際ウェブ会議)において、中谷副理事長がnaroのスマート農業技術開発を紹介 年11月04日 日本科学飼料協会の技術賞を受賞しました。 年10月30日. (日本の労働第11巻『技術革新』日本労働研究機構1999年に再録) 21.“The Effect of Household Characteristics on Saving Behaviour and the Theory of Savings in Japan,” (T.

産業・労働 稲上毅, 川喜多喬編 (リーディングス日本の社会学, 9) 東京大学出版会, 1987. 【tsutaya オンラインショッピング】リーディングス日本の労働 技術革新(11)/日本労働研究機構 tポイントが使える. リーディングス日本の労働 日本労働研究機構編 日本労働研究機構, 1997. 冒頭に掲げた野村総研およびフレイ&オズボーンによる、10~20年後に日本の601種類の職業、労働人口の49%がAIやロボットで代替されるという報告は、フレイ&オズボーン()(注2)がアメリカの就業者について47%がコンピュータ化によって将来的に代替される可能性が70%を超えるとした分析に基づいている。この結果だけを見れば働き方や雇用に甚大な影響を与えることになる。 一方で、OECD()(注3)は、人間が担う仕事の大半は代替される可能性が低いとする報告を出した。両者の違いは分析手法にある。フレイ&オズボーン()が職業の代替可能性を分析したのに対して、OECD()は1人の仕事を置き換えができる部分(タスク)とそうでない部分(タスク)とに分けて分析したのである。つまり、フレイ&オズボーン()が職業をひとかたまりとしているのに対して、OECD()はタスクの束としたのだ。そして、タスクの70%が置き換えられたときにタスクの束としての職業が代替されるとした。この枠組みによれば、大半の職業はタスクの50%程度しか代替されないことになり、将来的な代替可能性は低いとしたのである。 たとえば管理職のホワイトカラーを考えてみよう。 職務記述書があれば、判断、意思決定、チームビルディングといったタスクが並ぶだろう。タスクを分解すれば、電話をかけ、電話を受け、資料を作成し、資料を読み、部門内会議を開催し、他部門との連携をとり、といった仕事になる。そこには、人間同士の会話や意思疎通というインフォーマルな時間が多く含まれる。人間同士だからこそ、性格や健康状態、経験の有無といった様々な要素が絡み合う。仕事をする相手が人間ではないということであれば別だが、人間同士が仕事をし、その糧によって生活を営むということが続くのであれば、そこには代替できない部分が残る。それこそが置き換えることができないタスクである。そしてこのことは、置き換えが効かないタスクの多くが人間同士をつなぐ部分にこそあることを示唆している。 そのことはWeeら()(注4)の報告により具体的に見ることができる。Weeら()は、企業がAIを導入する手順を次のように示した。 1.

技術革新 フォーマット: 図書 責任表示: 日本労働研究機構編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本労働研究機構, 1999. ついで科学技術の進展が雇用を減少させるのかということについて見ていこう。 MIT経済学部教授、Autor()(注5)はコンピュータ化によって人間の仕事が置き換えられるというジャーナリストや専門家の言説は過大評価であるとする。彼は、20世紀以降の自動化(オートメーション)と雇用、賃金の変化を分析し、AIにより進歩する自動化は、人間の仕事を代替する部分と補完するものの双方があるとした。代替が難しい能力は、問題解決スキル、適応力、創造性などであるとするとともに、代替される部分があるとしても中程度の技能の職が新たに創出されていることを重視する必要があるとした。 また、Acemoglu and Restrepo()(注6)は、1990年から年のアメリカの地域市場調査の結果から、産業ロボットの導入及びコンピュータ化の進展で雇用量の減少を指摘するものの、実質的な影響は政府による経済政策次第だと結論付けている。同様にLawrence and Josh()(注7)は、雇用量の増減及び賃金低下における労使関係の影響力、つまりは労働組合の交渉力の強弱が影響するとしているのである。 一方で、技術革新と労働者の賃金については、Autor()もAcemoglu and Restrepo()もともに、技術革新によって創出される新たな業務の生産性が労働者のスキルによって異なり、それが労働者間の賃金格差の拡大をもたらすことを指摘している(注8)。 雇用の増減において先行研究が示したのは、一言でいえば技術革新は環境変化の一つの要因に過ぎず、それ以外の要因によるところが大きいということである。しかしながら、先行研究で共通することは技術革新により労働条件の格差が拡大する可能性が高まっていることである。例えば、OECD()は、教育レベルが低い労働者の仕事が技術革新により代替される可能性が高まっており、高スキルと低スキルに労働の需要が二分化することで労働条件の格差が拡大する可能性を指摘している。 図表1は主要国の議論と政策動向であるが、これらの先行研究を裏付けるものとなっている。例えば、ドイツ、フランス、イギリスともに技術革新による雇用量の減少には懐疑的な立場をとっている。 ドイツでは労働組合を社会的なパートナーとすることが議論され、フランスでは「. 9 形態: viii, 380p ; 22cm ISBN:シリーズ名: リーディングス日本の労働 / 日本労働研究機構編 ; 11 著者名: 日本労働研究機構 技術革新 フォーマット: 図書 責任表示: 日本労働研究機構編 出版情報: 東京 : 日本労働研究機構, 1999. Amazonで日本労働研究機構, 日本労働協会=の技術革新 (リーディングス 日本の労働)。アマゾンならポイント還元本が多数。日本労働研究機構, 日本労働協会=作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

リーディングス日本の労働 技術革新 - 日本労働研究機構

email: kolyz@gmail.com - phone:(877) 554-1629 x 7890

闘いはまだ続いている - 西村真悟 - コミュニケーション能力って何

-> 梅棹忠夫著作集 山と旅 第16巻 - 梅棹忠夫
-> 鎌倉時代語研究 第3輯 - 鎌倉時代語研究会

リーディングス日本の労働 技術革新 - 日本労働研究機構 - 隠れ湯の女


Sitemap 1

高野山の宿坊 公式ガイドBOOK - エイ出版社編集部 - 旅を彩る 三瓶康子